めまい解消ナビ TOP >> めまいの種類 浮動性のめまい

浮動性のめまい

めまいの種類の一つに浮動性があります。これはフワフワした感じのするめまいです。例としては海の浮かぶ船の上にいるような感じがします。人によっては、雲の上を歩いているような感じや頭がふわーっとするような感じなど様々で、不動性めまいは人によって感じ方が違うようです。

しかし、いずれの場合でもめまいの度合いがそこまで強くはならないのが特徴です。しかし、その状態が長い時間続くこともあります。時には病気が慢性的な状態になった時に起こったりもます。また、浮動性めまいと同時にマヒ症状や意識障害などを伴った場合は、腫瘍や脳梗塞など中枢性の重篤な疾患の可能性も考えられます。

浮動性めまいの原因は専門書などにもほとんど書かれていません。そのため、何が原因で起こっているのかを特定しにくいめまいであると言われています。また、浮動性めまいはうつ病の患者さんなどにも多く見られます。

貧血や低血圧が原因と考える方も多いですが、自律神経から起こることも少なくないようです。自律神経に異常が発生すると様々な症状が引き起こされますが、その一つにふらつきがあります。ふらつきの症状を伴う病気は、他にもたくさんあり、内耳や中耳、三半規管の異常、自律神経失調症、うつ病などが挙げられます。

内耳や中耳、三半規管が原因の場合は、耳鼻科で診察を受けますが、原因がはっきりしない場合は自律神経失調症などの可能性も考えられるため、精神科や心療内科で診察を受ける必要があります。浮動性のめまいがなぜ起こっているのか分からなければ、治療方法も分かりません。何が原因かを突き止めることが大切です。浮動性のめまいを感じたら、まずは検査を受けるようにしましょう。


めまいの種類


ドクターエム
http://www.dr-m.co.jp/