めまい解消ナビ TOP >> めまいと病気 良性発作性頭位めまい症

良性発作性頭位めまい症

良性発作性頭位めまい症はめまいの原因として最も一般的なものと考えられています。これらは同じ頭の位置を続けることで起こるめまいです。寝返りを打った時やベッドから起きた時など頭の向きを変えた時に起きることが多いです。

めまいで病院を受診する人の半数がこの良性発作性頭位めまい症であると言われています。突然グルグルまわる回転性のめまいが起こります。それと同時に嘔気を伴う場合がとても多いです。めまいは夜中にトイレに立った時や明け方ベッドの中で起こることがほとんどです。1回のめまいは数分以内に治まると言われていますが、少しでも頭の向きが変わるとまた回転性のめまいが起こるため、動くことが出来なくなってしまいます。

良性発作性頭位めまい症は後ろに引っ張られるような縦方向の回転が特徴ですが、稀に横方向に回転することもあります。しかし、めまい発作の最中は病院に行けないことが多いため、正確な診断をされない人も多くいらっしゃいます。

良性発作性頭位めまい症の治療には運動療法があります。良性発作性頭位めまい症は頭の位置など特定の姿勢で起こるめまいですが、めまいが起こる姿勢を繰り返し行うことで、めまいの発作を起こりにくくすることが出来るのです。そのため、専門医の指導下でめまいが起こる姿勢を繰り返し行う運動療法が行われます。また、良性発作性頭位めまい症の原因を頭を動かす運動療法で直接取り出す治療が行われることもあります。


めまいと病気