めまい解消ナビ TOP >> めまいと病気 めまいと病気

めまいと病気

めまいと病気は大きな関係があります。めまいは大きな病気の発作が出る前に発症することも少なくありません。めまいの段階で医療機関で診察を受けることで治療も短期で終わるかもしれません。

めまいって怖いんだなと改めて感じた方もいらっしゃるかもしれませんが、正しい知識を身に付けることであなた自身の体を守ることにも繋がります。しかし、めまいの重度と病気の度合いはそこまで関係がありません。症状の強弱や様態も大切ですが、重要なのはめまいに伴ってどのような症状が起こっているかがポイントです。伴いやすい症状やめまいの様子などから、どのような病気と関係しているのかを考えることが重要です。

めまいには悪心や嘔吐を伴うことが多いです。もし、めまいの原因が耳から来ている場合、難聴や耳鳴、耳閉感など聴覚の症状を、脳が原因のめまいは、手足の痺れや舌のもつれなどを伴うでしょう。脳や耳を調べても何も異常がない場合は、自律神経など心因性のめまいであることが多いです。

脳の病気や突発性難聴が疑われる場合は、早急に受診が必要ですが、それ以外でもめまいが起こっている時でも受診することをお勧めします。めまいが起こっている時に受診することで、医師に目の動きなども診てもらうことが出来るからです。疲れているからかな?などと放置せず、めまいが起こった場合は必ず病院で診察を受け、何が原因で起こっているのかを知るようにしましょう。


めまいと病気


http://www.rearlive.co.jp/trunkroom/
大阪市のトランクルーム

使用用途について
使用用途