めまい解消ナビ TOP >> めまいの薬 浸透圧利尿薬

浸透圧利尿薬

浸透圧利尿薬もめまいに効果を発揮します。これは内耳を満たす液体(内リンパ)の過剰による内耳のむくみを軽減する作用があります。

普段は内リンパの量が一定に保たれているのですが、これが増え過ぎたことによって内耳が正常に働かなくなり、めまいや耳鳴り、難聴などの症状が現れます。リンパ液が内耳に溜まるとその圧力でめまいが起こることがあるため、浸透圧利尿薬を使用して溜まったリンパ液の排泄を促進してめまいを改善します。

リンパ液が内耳に溜まるめまいの代表的なものにメニエール病がありますが、メニエール病の場合は浸透圧利尿薬が用いられることがほとんどです。低音障害型感音難聴でも浸透圧利尿薬が用いられます。しかし、めまいを伴う突発性難聴であればステロイド薬を使用します。症状によって使用する薬剤は異なります。

では以下に代表的な薬と副作用を紹介します。

◆代表的な薬とその副作用

■イソバイド
副作用:食欲不振、不眠、頭痛、発疹など

イソバイドは独特の酸味、甘味、苦味があります。服用しにくい薬剤です。そのため、基本的には冷水で2倍程度に希釈して服用するように指導さます。しかし、それでも甘味や苦味は消えません。飲みにくさを訴える方も少なくないようです。その場合は、レモンの絞り汁をかける、氷などで冷やす、シャーベット状にして服用するなど工夫すると飲みやすくなります。


めまいの薬


ポスティングhttp://www.prograce.net/

ハウスクリーニング 岐阜
ハウスクリーニングを岐阜でならまごころ便利屋スマイルで!

スクラブ ナース
スクラブのナースなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!