めまい解消ナビ TOP >> めまいの薬 抗めまい・循環改善薬

抗めまい・循環改善薬

めまいの治療は、薬物治療・手術などの外科的治療・理学療法・平衡訓練などの方法がありますが、めまいを引き起こす病気は様々です。めまいの治療は診断結果をもとに、めまいの原因となる病気の治療を受けることになります。

例えば、メニエール病の場合のめまい止め薬は、めまい症状がひどい時(急性期)やめまい症状が治まっている時(慢性期)に服用する薬など症状にあった薬が治療薬として処方されます。1番多く用いられる薬が抗めまい・循環改善薬になります。

抗めまい・循環改善薬は脳や内耳の血流を増やすことによりめまいを改善してくれます。もし脳や内耳に十分な血液が行き届いない場合、身体のバランスを保つことが出来ません。それが原因でリンパの循環も悪くなり、内耳がむくんだりめまいが起こったりします。

循環改善薬は、血液の循環を良くする薬で、主に血管に直接作用します。特に毛細血管を拡げて赤血球を通りやすくし、血液を流れを正常にする働きがあります。筋肉の緊張が続くと血液の循環が悪くなり、それによってさらに痛みが悪化したりめまいが起こる場合があるため、循環改善薬を飲むことで血液の循環を改善することが出来てめまいや頭痛などの治療に役立ちます。

では以下に代表的な薬と副作用を紹介します。

◆代表的な薬とその副作用

■セファドール、メリスロン
作用:内耳の血流量を増加させます
副作用:眠気、ふらつき、頭痛、頭重、発疹、食欲不振、悪心など

■イソメニール
作用:交感神経を刺激して、末梢神経を拡張させ、血流を促します
副作用:吐き気、嘔吐、下痢、頻脈、口の渇きなど


めまいの薬


事務服 ベストスーツ
事務服のベストスーツなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

便利屋 岐阜
便利屋を岐阜でならまごころ便利屋スマイルで!