めまい解消ナビ TOP >> めまいと貧血 めまいと貧血

めまいと貧血

貧血とは血液成分のうち赤血球の数が病的に減った状態のことを指します。これらの原因は、鉄分の不足により赤血球が正常に生成されない鉄欠乏性貧血が多いです。鉄は全身において酸素運搬を担うヘモグロビンを構成しています。この影響によってヘモグロビン値も低下、心臓から遠く、かつ体の中で最も酸素が必要な脳が酸欠状態になるために起こります。めまい感や立ち眩みといった症状のことです。貧血でめまい感が起こる場合は脳貧血によることが多いです。

また貧血が原因で起こるめまいは非常に重傷な病気の場合に多く見られます。この時、体が沈むような感じがしたり、フワァーっとした感じがしたり、目の前が暗くなったりすような感じが特徴です。血液が減少して起こっているため、顔色も悪くなり青白くなることが多いです。ひどい場合は動悸がしたり、ショックを起こしたり、意識障害を起こしてしまうこともあります。

そのため、貧血とめまいが同時に起こった場合は早急に病院に行くようにしましょう。めまいと貧血が同時に起こり意識が朦朧とするような時には頭を低くして静かに休むことが大切です。辛い場合は我慢せずに救急隊に連絡して病院に行くようにしましょう。

消化器系の病気がある時にめまいと貧血が起こることがあります。病気によっては血液内科の場合もあるため、まず内科を受診して専門の先生を紹介してもらうことをお勧めします。


めまいと貧血


http://richidad-office.com/金持ち父さん貧乏父さんの秘訣を実践
http://richidad-office.com/